結旅

鬼怒川温泉ホテルのコンセプト「結旅(ゆいたび)」

「結旅(ゆいたび)」の「結」は結ぶ、つなぐという意味の漢字です。
結旅には、お客様、スタッフ、地域をつなぐ旅行を楽しんでいただきたいとの想いが込められています。
さまざまな“楽しい”を生む、温泉旅館でこそ楽しめる「湯」「食」「旅」をテーマとした、
人と人との絆を深める旅「結旅」を、ここ鬼怒川温泉ホテルではじめてみませんか。


「老舗はつねに新しい」

老舗はつねに新しい。それは施設のみならず、おもてなしにおいても進化を続けるサービスマインドです。
ロビーラウンジで提供する呈茶もその一つ。お部屋ではなく、ロビーラウンジで提供することで、お客様同士、そしてスタッフとのふれあいを目指しています。お部屋の中だけでなく館内全てでお客様にお楽しみいただけるよう、大道芸や、ホテルスタッフによる○×ゲームなど、楽しい時間を過ごしていただくための気持ちを込めたイベントを行っています。旅館とホテルの違いがここにあると思っています。

「結旅」をコンセプトとし、私たちは次の5つのブランドプロミスを掲げ、実践していく事をお約束をいたします。

◆老舗は常に新しい

私たちはお客様が来館する度に変化のあるホテルを目指します。私たちは日々チャレンジとチェンジの精神から進化を続けます。

◆信義は利なり

私たちは常にお客様に真心のあるおもてなしをしていきます。私たちはお客様だけでなくお取引企業様へも真心のある対応をしていきます。

◆全てはお客様の笑顔の為に

私たちは「気配り」「目配り」「心配り」のあるサービスを提供していきます。私たちはお客様が最高の笑顔になっていただけることをお約束します。

◆誠心誠意

私たちは誠実にかつ情熱をもって日々の仕事に取り組みます。私たちは互いにプラスの影響を与えるような仕事をしていきます。私たちは日々創意工夫をし仕事を改善していきます。

◆地域貢献

私たちは地域に愛情と誇りを持っています。私たちは地域の魅力を発見し発信していきます。